yuhisoshireBLOG

PAPA's Cafe

パパのパパによるパパの為にもなる雑記ブログです。

桜の季節はパパにとって感慨深いものでした

4月って身の周りが結構変化しますよね。

子供がいたら尚の事です。

我が家は、長男坊が小学校入学し、末っ子が保育園に入園です。

嫁さんの産休も来月には終わり、私の仕事も持ち場が変わったりしていますね。

環境が一気に変わりすぎて、なんか落ち着かない毎日を送っています。



f:id:yuhisoshire:20180403013104j:plain

末っ子の入園をすんなり受け入れる

今回の末っ子の入園で3回目になりました。

長男坊の時は、なんか子供が旅立ったようなです切なさと、大丈夫かな?って不安でいっぱいでした。

3人目にもなると…寂しいんだけど、不安でいっぱいって事はなくなりました。

保育園がどんなものなのかを、私達親が理解できてるってのも1つの要因だし、保母さん方をちゃんと信頼できる様になったのもあるかと思います。

長男坊の卒園式に、親として初めて出席した訳ですが、保母さん方がどれだけ子供達の事を、大切にしてくれていたのかを痛感しました。

本当、言うこと聞かない悪ガキ共を一生懸命、面倒みてくれて頭が上がりません。 

卒園式を経験できたのが、末っ子の入園への抵抗がほぼない原因かな。

長男坊が心配すぎる

今年から、小学生になる長男坊。

今までは、保育園の年長さんでバリバリお兄ちゃんをしていたのに、小学生になれば一気に一番下。

この環境の変化って、大人でも結構きついですね。汗

やっと課長になったのに来年度から、他の会社で平社員からのスタートですって感じですね。

大人になれば転職するにしても、最終的には自分の意思によるものだけど、義務教育は選択権なし

できれば、保育園延長してやりたいってのが私の思いでもあります。

でも、社会人になるまでに小学生·中学生·高校生と出会いと別れのサイクルは、定期的に繰り返されます。

この様な経験は、やはり必要ですよね。

社会に出るまでの、耐性を養う意味もありますもんね。

でも、でも、、でも、、、

心配すぎる(°ー°〃)

長男坊は、私のクローンかってぐらい見た目や考え方が一緒です。

強がりで見栄っ張りで、たまに調子乗りで…笑

長男坊がどんな心境なのかは、手に取る様にわかるんですよね。汗

私の胸もキューってなってしまいます。

まだ、入学式までしばし時間があります。

長男坊の不安を少しでも和らげられるよう努めたいと思います。



あ〜変な同級生や上級生いたらどうしよう…

(TдT)

桜は美しくも儚いです

まあ、こんな感じで情緒不安定なおっさんです。笑

桜が満開になって、散り始めています。


今まで満開の綺麗さだけに囚われていましたが、散る美しさもあるなと、三十路の折り返しを迎え気付きました。笑

夕暮れ時の、少し薄暗くなった頃に桜がグワッと存在感を出してくる時が、ここ最近のマイブームになってます。

今年の桜は、感慨深いです。笑

親としてできる事(まとめ)

ほぼ長男坊の話の記事になってしまいました。汗

記事ではなく日記ですね。笑

これから、何かしら環境の変化がでる人も多いと思います。

別れと辛さや有り難さ、出会いの期待と不安。

みんな一緒ですよ。

ほんの少し勇気を出して頑張りましょう。


親として長男坊に必ず行うと決めている事。

逃げ道を与える

辛い時に、辛いって言える関係性をもてるのが第一ですね。

頼って来た時、突っぱねず本当に辛いときは、逃げ道を与えるつもりです。

さぁて、これからどうなるかな?

思いの外、考え過ぎってのがベスト•̀.̫•́✧